ドラゴンストラクの考察


ライトパルサーの効果が確定したようなので、ストラクの印象を。

まず全体的に見ての感想。微妙。その一言。正直今までのストラクがかなり強かったから、今回のストラクが残念すぎると思う。再録はかなり豪華だけど、それだけ。まずはこちらを見てほしい。


「マシンナーズ・フォートレス」
地☆7機械族・効果(ATK2500/DEF1600)
このカードは手札の機械族モンスターをレベルの合計が8以上になるように捨てて、手札または墓地から特殊召喚する事ができる。このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。また、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが相手の効果モンスターの効果の対象になった時、相手の手札を確認して1枚捨てる。


「マスター・ヒュペリオン」
光☆8天使族・効果(ATK2700/DEF2100)
このカードは、自分の手札・フィールド上・墓地に存在する「代行者」と名のついたモンスター1体をゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、自分の墓地に存在する天使族・光属性モンスター1体をゲームから除外する事で、フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。フィールド上に「天空の聖域」が表側表示で存在する場合、この効果は1ターンに2度まで使用できる。


「暗黒界の龍神 グラファ」
闇☆8悪魔族・効果(ATK2700/DEF1800)
このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、墓地から特殊召喚する事ができる。このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。相手のカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。確認したカードがモンスターだった場合、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。



これがここ最近のストラクで出たエースモンスターである。一応、ドラグニティドライブでドラグニティアームズ‐レヴァテインが出てるが、あいつの残念さは知っての通りなので割愛。

見て解るとおり、どれも通常召喚の他に、自身を特殊召喚できる効果とフィールドを除去する効果を持っているのが解る。そして、以下が今回のストラクのエースモンスター。


「ライトパルサー・ドラゴン」
光☆6ドラゴン族・効果(ATK2500/DEF1500)
このカードは自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。また、手札の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ墓地へ送り、このカードを自分の墓地から特殊召喚できる。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分の墓地のドラゴン族・闇属性・レベル5以上のモンスター1体を選択して特殊召喚できる。


「ダークフレア・ドラゴン」
闇☆5ドラゴン族・効果(ATK2400/DEF1200)
このカードは自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。1ターンに1度、手札とデッキからドラゴン族モンスターを1体ずつ墓地へ送る事で、自分または相手の墓地のカード1枚を選択してゲームから除外する。



今回の看板モンスターは2体。が、どちらも自身を特殊召喚できる効果を持っているものの、除去効果は無い。それが微妙な点の一つ。また、代わりに持っている効果がどちらも直接アドバンテージに繋がらない効果ばかりなのも痛い。総評すると遅い。後述するエクリプスワイバーンや混沌空間、竜の転生も面白い効果を持ってはいるものの、どれも遅い上に使いにくい。残念なストラクを言わざるを得ないだろう。


新カード1枚1枚について考察したいと思う。



「ライトパルサー・ドラゴン」
光☆6ドラゴン族・効果(ATK2500/DEF1500)
このカードは自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。また、手札の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ墓地へ送り、このカードを自分の墓地から特殊召喚できる。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分の墓地のドラゴン族・闇属性・レベル5以上のモンスター1体を選択して特殊召喚できる。



エラッタを受け、残念すぎる性能になってしまったドラゴン。エラッタ前は「場合」だったので、ようやくドラゴンが能動的にアドを取りに行けるかと思ったら、それは儚い夢と終わった。そもそもシンクロ先に優秀なドラゴン族が多い割に、ドラゴン族はシンクロが苦手。その穴を埋めつつ、展開の補助ができ、自分から攻めかかれると言う意味で非常に優秀なモンスターだった。

が、KONAMIは何を考えたのか、エラッタ。キャノソル1killと言うネタに踊らされたか、やばすぎると思ったのか。エラッタに関しても「ライトパルサードラゴンの効果は1ターンに1度しか使えない」とすれば全て丸く収まるのに、超手抜きエラッタで「場合」を「時」に変えただけ。オワコンのカードになった。

ぶっちゃけ、ドラゴンに除去耐性つけてもって感じ。チェーン1で墓地に送られて、処理挟まなければレダメ出せます、って言われてもなぁ。相手からすれば「ウザい」とは思うけど「強い」とは感じないと思う。そもそも奈落・爆風・幽閉・脱出が避けられない時点で微妙すぎる。

こいつの強さはシンクロして、尚且つ墓地からレダメが釣れる事で、スタダ出しつつレダメ出して一気に攻めれたり、スクラップで破壊しつつレダメ出せたりと、1ターンで一気に大量展開できるのがウリだったのに、それが完全に息の根を止められた感じ。自分から墓地に遅れる手段が、ヘクサビートル、スクラップドラゴン、ダムド、ブラホ、激流葬、バーストブレスとどれもイマイチ。自分のターンで攻めかかるには手間がかかりすぎる。

腹立たしいのは、ライトパルサーにはエラッタかけたくせに、先駆けで発売した新弾のインぜくター達は普通に「場合」で通ってる事。2枚で4アド稼ぐダンセル+ホーネットとか見てると、マジで殺意湧いてくる。奈落に引っかからず、タイミング逃さないで除去と展開を同時にやってのけるインゼクターと、主要なメタ全部踏み、先攻1ターン目以外はガクッと勝率が下がるキャノソルパルサー、どっちが強くて安定性があるかなんて明白。そもそもパルサー入りの普通のドラゴンだって除去を直接絡められない上に、事故率が高めだからインゼクターと同じぐらいだと思うんだけどなぁ。


罠であれば、奈落・激流・警告・サンブレ・爆風・脱出・デモチェ・コスモス・隙間・暗闇・牢獄・透破。
魔法であれば、月の書・裂け目。
モンスターであれば、クロウ・ヴェーラー。

このどれかをレダメかパルサーに当てるだけで止まるのに、はたしてエラッタする必要があったのかどうか。除去通り抜けるの滅茶苦茶きつそうなんだけどね。

「壊れ」とか「これが正しい裁定」って言う人は、本当にこれらを通り抜けられるのか試した方が良い。ましてやキャノソル1killとか本当にネタの領域だから。対策してない相手に先攻とったらそりゃ勝てるだろうし、あるいは未来融合引いて発動通れば勝てるだろうけど、未来融合云々は今のドラゴンでも似たようなもんだし、それ以外は後攻になった瞬間乙る。サイクすら入ってないんだぞ、あのデッキ。しかも完全に分回し1killだからサイクとか入れたら失敗の確率上がるし。普通の型のサイドにキャノソル入れて、先攻の時だけ使うとかもあるけど、単体で機能しないあのカード入れたら事故率ヤバい。ただでさえドラゴンって事故率高いから、そんな余裕ないと思うけどね。

まあエラッタされちゃって残念ですね。お疲れ様って感じのカード。今後自分から自分のカードを破壊しつつ、アドが取れ、尚且つお手軽なカードが出ればワンチャンあると思う。



「ダークフレア・ドラゴン」
闇☆5ドラゴン族・効果(ATK2400/DEF1200)
このカードは自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつゲームから除外し、手札から特殊召喚できる。1ターンに1度、手札とデッキからドラゴン族モンスターを1体ずつ墓地へ送る事で、自分または相手の墓地のカード1枚を選択してゲームから除外する。



ごめん。正直何がしたいのかよくわからない。このデッキのコンセプトが見えてこないよ……? 竜の渓谷っていう優秀な墓地送りカードがあるのに、これを使う意味があるのか。だってこいつ墓地アド稼ぐためのモンスターなのに、最初に墓地除外するんだぜ? こいつ出して、手札のドラゴン切って、ようやく出す前の墓地の状態に戻る。しかも手札のドラゴン切るのが想像以上に辛い。ますます竜の渓谷で良いんじゃないのかって思うんだけど。

一応レダメが出せる状態でこいつをSSできれば、蘇生したい奴をデッキから落とせるっていう利点があるけど、ダウトでしょ。レダメの召喚条件用のモンスター1+レダメ+ダークフレア+ダークフレアの効果で切るモンスター1でドラゴン4体必要なんだよ? 手札4枚要求するコンボならもっと強いの幾らでもあると思う。そもそもこいつが上級の時点で困る。出すのに光闇が墓地にいるんだから、出した後のケアよりも、出す前のケアが大事でしょ。墓地肥しは上級でやる効果じゃないと思うんだけどね……。墓地のカード1枚除外とか完全におまけ。どうせやるなら3枚くらい除外させてほしかった。それならまだワンチャンあったけど。

現状の使い道としては、場の状況に囚われずSSできる☆5モンスターって所くらい。2体並べればヴォルカザウルス使えるよ、やったね!



「エクリプス・ワイバーン」
光☆4ドラゴン族・効果(ATK1600/DEF1000)
このカードが墓地へ送られた場合、デッキから光属性または闇属性のドラゴン族・レベル7以上のモンスター1体をゲームから除外する。その後、墓地のこのカードがゲームから除外された場合、このカードの効果で除外したモンスターを手札に加える事ができる。



決して弱くは無い。弱くは無いが、他のストラクのモンスターと比べると明らかに弱い下級サーチモンスター。だって、召喚時にフォートレスサーチできてATK1800のギアフレームや、☆2チューナーで好きな代行者をサーチできるアース、手札から墓地に行った時に暗黒界と名のついた「カード」をサーチできるスノウ。この辺と比べたら明らかに力不足でしょ。墓地に送られたらまず属性・レベル・種族縛りでモンスターを除外して、さらにこいつが除外された時ようやくこいつを手札に加えられる。

まあ、ドラゴンはダムドとかいるからしょうがないのかもしれないけど、それでも遅すぎじゃね?ってこと。DDRとかの帰還要素絡めたデッキなら、未来融合からこいつ落として、レダメ除外→帰還1killが見えるからいいけど、それ以外ではちょっと微妙かな。しかもこいつ強制だし。墓地送られたらデッキ晒すの確定とか。他のサーチモンスターほとんど任意なのに何の嫌がらせだよと思う。強制効果なら「場合」にする必要ないじゃん。同じ強制効果のスノウはサーチ対象が滅茶苦茶広いから、失敗することないし。


帰還要素絡めたドラゴンなら使い道ある。それ以外はカオス要素絡めてダムド引っこ抜くぐらい。未来融合or渓谷からアポカリの方が早くて楽そうな気もする。



「混沌空間」(フィールド魔法)
モンスターがゲームから除外される度に、1体につき1つこのカードにカオスカウンターを置く。1ターンに1度、自分フィールド上のカオスカウンターを4つ以上取り除く事で、取り除いた数と同じレベルを持つ、ゲームから除外されているモンスター1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚する。フィールド上のこのカードが相手の効果によって墓地へ送られた時、このカードに乗っていたカオスカウンターの数以下のレベルを持つ光属性または闇属性のモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。



謎カード。少なくともドラゴンと組むカードじゃないよねって言う。最低でも4つカウンターを除外しないといけないので、ミンゲイとか釣れないと言う残念さ。加えてドラゴンだと狙い目はレダメなわけだが、カウンター10とかどうやって乗せるの?ってレベル。相手によって墓地へ送られた時サーチできるけど、これもチェーン2以降なら無理。ってかこんなの出すぐらいなら、歯車街のドラゴン版出してくれた方が遥かに使いやすかったよ……。正直この効果でサーチする時って、効果でモンスター呼べないからカウンター4~6ぐらいだと思うけど、その範囲でサーチしたいドラゴンいるの? ドラゴンって基本的に手札にため込むより、デッキから直接墓地に送りたいカード群なんだけどなぁ。

ドラゴン族デッキ以外で除外ギミック絡めるデッキなら割と使いやすいと思う。ラヴァルとかいいんじゃない? キャノン奈落喰らっても、淑女効果×2で呼んで来れるし。



「竜の転生」(通常罠)
自分フィールド上に表側表示で存在するドラゴン族モンスター1体を選択してゲームから除外し、自分の手札・墓地からドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。



弱くは無い。が、強くもない。そもそもこのストラクのコンセプトが全く見えない。やたらと除外を要求する割に、帰還カード足りなさすぎでしょ。混沌空間は帰還カードとしては遅すぎだし。仮にこのストラクにマッチさせるなら、こう言うカードにすべきだったんじゃない?


「竜の転生」(通常罠)
自分フィールド上に表側表示で存在するドラゴン族モンスター1体を選択してゲームから除外して発動する。自分の墓地またはゲームから除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚する。ただしこのカードの効果で除外したモンスターを選択する事は出来ない。



これなら、ライトパルサーやダークフレアで除外したモンスター呼んで来れるし、エクリプスで除外したモンスターを直接SSできたりと使い道が見える。じゃないとこのカードマジで微妙。だってエクリプスは墓地経由しないとサーチ効果発動しないのに、直接除外しちゃってるし。そもそもレダメもダークフレアもライトパルサーも手札からSSできる効果持ってるのに、何故わざわざ場のドラゴン除外してまで手札から出さなきゃならないんだ。範囲がおかしいぞ。パルサーもフレアも手札コスト要求するカードなのに。

まあ基本墓地からで手札からも出せるよって使い方で良いんだろうけど、正直リビデに勝る使い道がフリチェである点しか見えない。まあ後は一応対象とらないから、クロウとかで無効にされないくらいか。それはそれで使い道ありそうだけど、除外しちゃうのがなぁ。ドラゴン墓地アド稼がなきゃいけないデッキなのに、除外要求とか。折角フリチェでサクリファイスエスケープ狙えるのに、除外しちゃうんじゃする意味。無理に混沌空間を絡めようとして失敗した用にしか見えない。



考察以上。長々書いたけど、正直冒頭でも言った通り残念すぎ。ライトパルサーが「場合」でようやくまともなストラクだった。ってかライトパルサーが強かったからこそ、残りのカードが弱すぎてどうしようもなくても許されたレベルなのに、肝心のライトパルサーがこれじゃマジで弱すぎでしょ、これ。KONAMIはやたらとドラゴンプッシュしたがる癖に、全然ドラゴンの事を解ってない。何が弱くて何が必要なのかを理解できてない。前回もドラグは強くなったけど、ドラゴン自体は強くなってないし、今回もカオス要素絡めたデッキとか、除外要素持ちデッキは楽しそうだけど、ドラゴン自体はほとんど強化されてないよねって話。

そもそもドラゴンは展開して殴る事しかできないのに、やたらと小技に走るモンスターが多すぎる。ただでさえ上級多くて事故率高めなんだから、もうちょっと使いやすい除去持ちドラゴン出すか、あるいは展開に特化させるかとかしてくれないと弱すぎる。除去耐性とか相手の行動次第で墓地に行った時にドラゴン出せるとか、手札切ってドラゴン拾えるとかもう飽きた。そんなのより自分から動いて大量展開できたり、相手のカードどけて殴りに行けたりする奴が欲しい。なんかKONAMIはレダメを辺に恐れてそう言うモンスター出さないようにしてるけど、言うほど成功しないし、そもそも他のデッキに比べて事故率高い分、ある程度積極的に動きつつアド回復できるモンスターいてくれないと、息切れして終わっちゃうよ。


と、言うのが一ドラゴン使いとしての感想です。

この記事へのコメント

garyuu
2011年12月16日 02:20
色々書きましたが、特にダークフレアとエクリプスは滅茶苦茶強かったです。ごめんなさい。やっぱ実際に使ってみないと中々解らないですねorz

この記事へのトラックバック