気遣いができない人は、絶対うまくいかない。




人間関係についていくつか。個人的な意見をつらつらと書いただけなので、嫌な人はスルー推奨です。



個人的に人間関係で、「何でも言い合える」何て言える間柄は少ないと思う。もちろん、そういう関係は貴重だし、大切だと思う。だけど、多くの場合はそうじゃない。だから、「相手がされると嫌がること」を考え、行動するっていうのはとても大事。相手を気遣えなければ、絶対多くの人とは上手くいかない。

自分の思う「正しさ」と相手の思う「正しさ」は違う事があるし、違って当然。時に意見がぶつかりあう事があると思う。だけど、その後修復できず、ギスギスした関係になるなら、そのぶつけ合いはするべきじゃない。自分の意見を持ち、それを相手に伝えることと、自分の意見で相手を叩き潰すことは別物だと思う。そして、どうやっても自分の意見で相手を叩き潰してしまう人は、気持ちを伝えるのが下手くそな人なんだと思う。

自分の意見を伝えると同時に、相手の意見も受け止める。言い合いになった時に受け止められなくても、後で冷静になった時に受け止めて、その後関係を修復できたり、続けていけるならいい。でもそうじゃなかったら、築いた人間関係を壊すだけになっちゃう。

どうしても上手くいかない人とは、無理に付き合う必要ない。だって、誰とでも上手く行く人なんていないから。だけど、気に食わないからって一々意見のぶつけあいしたりしてたら、疲れるだけ。周りの人も疲れる。争いは避けられるなら避けるべき。むやみやたらに争ってると、ギスギスして息苦しくなる。嫌な人は放っておけばいいし、絡んできたら無視すればいい。


私は、あまり初対面の人と付き合う事はないし、友人が多い方じゃない。それは相手の事を知らないと、相手が「何を嫌がるのか」「どういう考えの人なのか」っていうのが解らないから。だから、ある程度仲良くなるまでは、中々打ち解けられない。ただ、一度打ち解けたらその友人はとても大事にするし、自分ができることはしようと思う。相手が何を思っているのか、何が嫌なのか。いつも心のどこかでそれを考え、踏み込み過ぎないようにセーブする。こういった気遣いって言うのは、必要だと思う。「親しき仲にも礼儀あり」。本当に心の内をさらけ出せる相手にも、気遣いが無ければ、いつかは壊れてしまう。


まあだらだら書いたけど、言い争いにならないように、努力したり気遣ったりするのは大事だよねってこと。喧嘩は可能な限りしない方がいい。相手が不快な思いをしてたら、こっちが折れた方が早いし、結果的に楽。人間関係に悩むことも少なくなると思う。それをチキンと呼ぶ人もいるかもしれないけど、結局はそれが自分にとって一番生きやすい方法なんじゃないかな。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック