就活生を批判できるのは同じ就活生だけ

内定取り消し 裏切られた若者
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210201026.html


 「経営難の会社から内定もらうとか、リスク管理できないのか」って意見が散見されたけど、何言ってんだろうと思う。今の時代、自分の望む就職先に就職することさえ難しい。「潰れそうだから」って言ってその会社を避けてたら、この不況の中、受けれる所は限られてくる。


 しかも、世間では散々「ミスマッチ」だの「仕事を選ばなければ就職できる」だの言ってるくせに、いざ内定取り消しがあると「リスク管理ができない」とか「企業研究が足りない」とかいう。言ってる人はそれだけ立派な就活をしたんだろうか。大体、リスク管理をしてるから、大企業に人が集中して「ミスマッチ」が起きてるんだろうに。何を言ってるんだかって思う。


 そもそも経営が危ないのに新入社員を取ろうと考えたこと、さらには雇う意思をずっと見せつつ、最後の最後で「やっぱり採れなかった」と言う企業側の方こそリスク管理が甘いんだろう。内定をもらって4月から研修が始まる事まで決まっている内定者に、就活を続けろって言う方が無理がある。



 「ミスマッチ」だの「大学時代もっと早くから就職について考えなかった」とか言った上で、さらに「内定取消はリスク管理ができないから」なんて上から目線で批判しようって姿勢が気に食わない。たかだか18~24年しか生きてない人に、そんな完璧なリスク管理と将来設計ができるわけがない。そもそもそんなに完璧にリスク管理ができるなら、今の日本経済を取り巻く不況はなんなんだと言いたい。それこそ経営陣のリスク管理ができていないからだろう。


 今の就活生を批判できるのは、同じ就活生だけ。今就活しない人が、上から目線で「努力が足りない」だのなんだの批判しようなんてことがおこがましいと思う。過去を振り返って「自分の時は」何て言うのは、過去を美化した人の意見。そんなうんちくは自分の子供にでもしてればいい。





※mixiニュースを見て書いた記事です。「散見された」と言うのは、このニュースに対して書かれていた日記を読んだ時に見たもの。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック