カオススタン Ver1.3



 カオススタンダード Ver1.3


モンスター20

エアーマン
カイクウ×2
ライオウ×2
オネスト×2
アナザーネオス×3
異次元の女戦士×2
魔導戦士ブレイカー×3
クリッター
BF‐疾風のゲイル
N・グランモール
魂を削る死霊
D.D.クロウ


魔法11

増援
大嵐
地砕き
月の書×2
地割れ×3
わが身を盾に
抹殺の使徒×2


罠11

激流葬
神の宣告
王宮の弾圧×2
鎖付き爆弾×2
奈落の落とし穴×2
ヒーローブラスト×2
聖なるバリア ミラーフォース

計42


サイド15

閃光の追放者×3
霊滅術師カイクウ
ライオウ
収縮×2
サイクロン
王宮の鉄壁×2
炸裂装甲×3
邪神の大災害×2


メインに変更はなし。これでかなり安定してますし、落ち着いています。後はサイドをいじくる感じかな。


サイドチェンジは対ライロの次元型と、対墓地利用デッキの鉄壁型です。
追放者は場持ちが悪いから大丈夫かな?と思うかもしれませんが、サイドから炸裂・収縮を持ってくるんで割かし耐えます。また追放者の他に、弾圧・ライオウ・カイクウがいるのでこれらでもある程度抵抗できます。ピン刺しとは言え、我が身もありますし、さりげなく鎖付き爆弾で裁き道連れにできたりと、汎用性は高いです。ライロは光の援軍が出たため、とりあえずライオウ出しておけば有利になりますしね。

対墓地利用には、カイクウ×3と鉄壁×2で相手の墓地除外を完全シャットアウトして攻めます。カイクウ・追放者による除外系も試したんですが、異次元からの埋葬で戻ってくるんで、除外自体を封じた方がいいかな、と。ネクガ・馬頭鬼・ヴァーユ・アマリリスをメインに、ファンカス・ダムド・ダクリ等も防げるんでお得。デメリットとしてキャリアを使いまわされますが、そこは妥協。手札1消費してるし、馬頭鬼からのゾンマス蘇生→キャリアとシンクロが無いだけマシ。

魔法・罠は同種対決や追放者を守るために、攻撃感応系にしてあります。地割れは強力ですが遅いので、ケースバイケースで。基本は地割れ×3を炸裂×3に、ヒーローブラスト×2を収縮×2で様子を見ます。幽閉がいいかなとも思いましたが、そこは鉄壁との兼ね合い。

大災害はメタビ対策。腐るであろう弾圧とチェンジ。ブレイカーもいるので、3はいらないかなと。スキドレデッキ相手がやや不安ですが。


一応こんなところです。剣闘獣相手がどうなるかという所ですが、上手に戦えば現環境には十分対応していけるはずです。一昨日の大会で思いましたが、墓地BFなどの墓地利用系は墓地を除外するよりも、除外自体を封じた方が効果的かと。サイド鉄壁はかなり有効なんじゃないかと期待しています。
メインからブレイカー3より、ブレイカー2にしてライオウ入れた方がいいという考えもありますが、個人的にはブレイカーには全幅の信頼を寄せているので3です。なんだかんだで伏せ怖いですし。伏せない相手にも1900アタッカーとして動くので。ライオウ3よりは2でサイド1が安定しそう。増援・エアーマンとの兼ね合いもありますしね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック