カオススタン Ver1.1


上級1枚

冥府の使者 ゴーズ


下級20枚

クリッター
D.D.クロウ
オネスト×2
ライオウ×2
魂を削る死霊
N・グランモール
霊滅術師カイクウ×2
異次元の女戦士×2
魔導戦士ブレイカー×3
BF‐疾風のゲイル
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザーネオス×3


魔法11枚

大嵐
地砕き
地割れ×3
抹殺の使徒×2
月の書×2
デュアル・スパーク×2


罠11枚

激流葬
神の宣告
鎖付き爆弾×2
王宮の弾圧×2
ヒーローブラスト×2
奈落の落とし穴×2
聖なるバリア ミラーフォース


計43枚


サイド15

異次元の女戦士
サイバー・ドラゴン
カオス・ソーサラー×2
ダーク・アームド・ドラゴン
増援
サイクロン
我が身を盾に
ハリケーン
抹殺の使徒
邪神の大災害×2
封魔の呪印×2
リビングデッドの呼び声




●モンスター考察

 昨日のカオススタンを改良したもの。回してて思ったのが「ソーサラー要らないんじゃね?」ってこと。なので、特殊召喚要素を可能な限り削除し、より安定感を増す形に。代わりに火力不足を補うためにオネストを2積み。

 女戦士を2にして、アナザーネオスを3にしました。この辺はデュアルスパークとヒーローブラストの兼ね合いですね。
 
 後は変わらず。魔法・罠を割るブレイカーを3積み。現環境必須レベルのカイクウ・ライオウを2積みずつ等々。その辺は同じままです。


●魔法考察

 増援を抜きました。戦士のサーチ幅は確かに広いんですが、女戦士はクリッターで拾えるし、アナザーネオスはエアーマンで拾えるんで。エアーマンは増援で拾う価値は十分あるんですが、スペースの関係上やはり増援の優先度は低かったです。ライオウもいますしね。

 デュアルスパークを採用。アナザーネオスを3積みにし、ヒーローブラストも採用することで、腐りにくく。苦手とするスキドレや次元系、その他諸々のカードを壊せるように。グッドスタッフは1:1交換以上が基本なので、サンブレは入らないんですよね。なので、コスト1が必要とは言え、破壊+1ドローのデュアルスパークは貴重だったり。


●罠考察

 デュアルスパークの兼ね合いを考え、ヒーローブラストを採用。コストで墓地からアナザーネオスを拾えるんで、アド損はしません。1:2交換が望めるという点で、活躍してくれるだろうと。主に剣闘獣とかとやる時には重宝するんじゃないでしょうか。ラクエル割りつつ、アナザーネオス拾って、返しにアナザーネオス出せばそうそう割られないだろうし。

 後は墓地から蘇生したいカードがあんまりなかったんで、リビデを排除。あってもいいんですが、デッキスペースの都合上、優先度はそこまで高くなかったです。



●総合

 まず昨日の訂正を。罠の欄に神の宣告を書き忘れてましたorz なので昨日の時点で本当は44枚デッキでしたね。ずっと43だと思って大会に出てましたが(ぁ

 特殊召喚要素をほぼ無くしました。残っているのはダメステ時のゴーズと、ほとんどしないゲイルとのシンクロ。

 女戦士を1枚減らし、アナザーネオスを増やしました。オネストも追加されたんで、やや光要素が強くなっています。ソーサラーは抜けましたが、闇と光のビートダウンデッキという事で、カオススタンという表現は間違ってないかと(ぇ

 試しに入れてみたデュアルスパークとヒーローブラストがどこまで使えるかは未知数。ただ、どっちもアド損はしないんで、使いやすいかな、と。アナザーネオスはサーチしやすいですし。

 動かし方としては、状況に合ったモンスターをある程度見極めて、出して殴る。それだけです。魔法・罠の使い方もそこまで状況を選ぶカードは入ってないんで、普通に使ってもらえば。ただ、アナザーネオスを奈落等で除外されると苦しくなるので、できればデュアルスパークがある時に出したいところ。他のモンスターから出すのも手です。


 苦手なデッキはスキドレ系のデッキ。効果モンスターのほとんどが腐るため、女戦士やブレイカーが邪魔になります。ただ、基本的にATKが高く、オネストも入ったので、前よりは戦い易いはず。怖いのはバロスの3000ぐらいか。デュアルスパークが入ったので、スキドレを能動的に割れるようになったのが大きいです。流石にスキドレ+ダスト+強者の苦痛とかなると苦しいんで、そこに至る前に止めるようなプレイングは必要ですね。


 総じて前の時と比べ、より安定性が増し、苦手な分野が減りました。そのため、平均して全てのデッキと互角に戦えると思います。弾圧・ライオウ・カイクウなどのメタカードを上手に使って相手を押さえつつ、地割れ・抹殺・デュアルスパーク・ヒーローブラストを使って除去しつつ戦う。これがパターンです。丁寧に一つずつ潰していけば、自然とアド差は広がるはずです。

 序盤は無茶が利くので、奈落や激流葬を恐れず、ばんばんブレイカーやライオウを展開していって大丈夫です。序盤に除去系カードを使わせれば、終盤有利になります。基本じり貧がほとんどないデッキなんで、攻め続けても息切れはしにくいです。ライフと手札に余裕がある序盤に、びしばし攻める。中盤・終盤に苦しくなっても十分粘れます。



 しかし、前まで上級がたくさんいないと回らなかったのに、下級がたくさんいても回せるようになったのは嬉しい。デッキの幅が広がった感がある。とりあえず切り札的な存在として、カオススタンには頑張ってもらいたい(ぁ

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Edy
2009年09月18日 23:16
ちょっと、バトン回してみました。暇な時で良いんでやってみて下さい。
Edy
2009年09月18日 23:17
あ、詳細は自分のブログの「TCGバトン」の記事です。
garyuu
2009年09月24日 00:16
久しぶりに自分のブログ見たんで、気付かなかったです(ぇ 申し訳ないorz 面白そうなので、近日中にやってみますねw

この記事へのトラックバック